ボトックスで汗を気にせず、夏を楽しく乗り切れる!

夏の心配事でおしゃれも断念・・・

いよいよ夏本番!さあおしゃれをするぞ!と思っても・・・夏になると大量に出てしまう汗を気にして、洋服選びも範囲が狭くなってしまうこと、ありませんか?汗のあまり目立たないような色や、素材を選んでいるうちに、気づけば同じような服ばかり。流行服を見ても、電車の中で汗が目立っちゃうなと考えてあきらめてしまったり。こんな夏の悩みから解放されて、目いっぱいおしゃれも楽しめたらきっともっと楽しい夏になりますね。そんな悩みを解消できる方法の一つにボトックスがあります。

制汗のボトックスって、どのくらい効果があるの?

注射をして翌日くらいからもう効果を感じます。暑い日、気づけば「あれ!?そんなに汗が気になってないな!」と感じます。気になってないなというのは、全くでないというわけではないからです。制汗とあるように、汗を抑えてくれるのです。なので、もちろんランニングなどで大汗をかいたときには他の箇所とお内耳用にわきの下も汗をかきます。でも、普段の生活のときには、少しくらいの汗だったら、人にもよりますが、今までの量の3分の1~半分くらいですみます。

でも、わきの下に注射って痛くないの!?

わきの制汗のボトックスはわきの下に20回ほど注射針を刺して、少しずつボトックスを注入していきます。こう聞くと・・・あまりに痛そうですよね。でも、ボトックスの際の注射針は極細になっています。また、慣れたお医者さんでしたら注射する箇所を少しつまんで、痛みを減らしながら施術してくれます。でも、どうしても痛みが!という方のためには、笑気麻酔や、塗薬の麻酔、麻酔も・・・という方のためには、事前にアイスノンで冷やして麻痺しているうちに施術をしてくれるなど、たくさんの工夫をしてくれている美容外科もあるので是非試してみてはいかがでしょうか。

ボトックスの施術をすると加齢によって生じてしまったしわを改善して見た目の若さを取り戻すことが出来ます。