人の印象を大きく左右する口元をきれいに整えたい

審美歯科でホワイトニング

口元の印象は需要です。いくらきれいな顔立ちをしていても、歯並びがガタガタだったり、黄ばんでいるとそれだけで印象はガタ落ちです。そんな時は審美歯科がおすすめです。手軽にできるのが歯を白くするホワイトニングです。自分の健康な歯であれば薬液やレーザーなどを使って芸能人のように白くできるのです。もちろん審美目的なので健康保険は使えませんが、ホワイトニングだけであれば2万円ほどで全て白くできるケースもあるなど、比較的リーズナブルに済むのです。

クイック矯正で美しい歯並び

歯の悩みの一つが歯並びです。本来は歯列矯正で正しい位置に戻してあげるのがベストですが、数10万円からなど高額な治療費がかかります。それに痛みを伴うなどもあってすべての人が受けられる治療ではありません。また矯正終了までに数年単位での時間がかかるため、なかなか矯正できない人が多いのです。そんな方におすすめがクイック矯正です。これまでは年単位でかかっていた歯列矯正ですが、これなら1ヶ月もしないできれいな歯並びにできるのです。

オールセラミックで白い歯に

治療済み銀歯や前歯が目だって不健康という方におすすめがオールセラミックです。これは歯科用の陶器を使った被せ物や詰め物です。保険内では銀歯になってしまった歯でも、これを使えば他の歯と比べてそん色ない白くてきれいな歯になれるのです。それにかろうじて保険内で白くできた前歯でも、表はプラスチックなのでブラッシングなどで傷が付き変色、不健康に見えることがあります。そんな前歯もオールセラミックにすることで笑顔が素敵な白く輝く歯になれるのです。

セレックとは高度なカメラで口の中をスキャンし、治療が必要な歯の詰め物やかぶせ物を自動的に作成する最新の医療システムです。

続きを読む

歯科恐怖症の方でも、不安なく治療が受けられます。

正常な人間であれば、歯科恐怖症は当たり前。

10代20代の方は、小さい時から予防歯科を受けていて虫歯になりづらいですが、30代以降になると、歯科医院は歯が痛くなってから通うので、虫歯も重症化し、歯科治療は痛いという思い込みがあります。数十年前から先進国であった日本も歯科治療は遅れていて、虐待的な治療により歯科恐怖症の方が多くいます。口の中に、器具を突っ込まれて、ギィギィやられれば歯科恐怖症になるのは当然で、歯科に恐怖心を抱くのは防衛本能が正常に働いている証拠です。

笑気ガス麻酔がある歯科医院は、歯科恐怖症にも対応

虫歯になったらどうするのか?今から歯磨きなどオーラルケアをしても後の祭りで、放置しても悪化することはあっても治ることは絶対ありません。虫歯になったら歯科医院へ行くほかありません。放置期間に比例して治療期間は長くなるので、痛みを感じたら直ぐに歯科医院へ行きましょう。ただし、歯科恐怖症の方は、笑気ガス麻酔や静脈注射麻酔の設備が備わった歯科医院を、ネットや歯科医師会で調べる必要があります。これら設備が備わった歯科医院は、歯科恐怖症の治療にも慣れています。

最新の歯科用レントゲンでは、嘔吐の心配は無用。

歯科恐怖症の方が、気を付けなくてはならないのは、笑気ガス麻酔と静脈注射麻酔以外にレントゲンがあります。口を開けるだけで嘔吐する方は、古いレントゲンを使っている歯科医院では、口の中に大きい硬いフィルムを入れられ辛い思いをします。しかし、最新の歯科用レントゲンでは、患者の負担がなく撮影が出来るので、匿名で構わないので、まず電話で歯科恐怖症であることを告げ、笑気ガス麻酔もしくは静脈注射麻酔ができるか、大きなフィルムを入れない歯科用レントゲンがあるのか確認をしましょう。

根管治療は虫歯になった時に歯の神経を抜き取ってその周辺に細菌が繁殖しないようにクリーニングをする治療で、この治療を適切にする事によって歯の耐用年数を大幅にアップさせる事ができます。

続きを読む

歯並びを綺麗にしよう!矯正歯科にはこんな種類がある

矯正の定番!ブラケットを使用した方法

矯正歯科と言えば、金属ブラケットを使用した方法が定番ですよね。金属製のブラケットはとても丈夫なので、様々な症状に対応出来るというのが魅力です。ただ、他の方法に比べるとちょっと目立ってしまうのが気になるんですよね。でも、その分価格は安めですし、誰でも気軽に出来る矯正方法なので、目立っても良いからとりあえず歯並びを綺麗にしたいという人におすすめの方法ですね。どうしても目立つのが嫌なら、他の方法を選ぶようにしましょう。

これなら目立たない!マウスピース矯正

歯の矯正をしたいけど、矯正中見た目があまり良くないのが気になるという人も多いですよね。そんな人におすすめなのが、マウスピース矯正です。これは、ワイヤーやブラケットを装着するのではなく、透明なマウスピースを使用する方法なので、まったく目立たたないというのが魅力なんですよね。またつけ心地も違和感が少ないので、発音障害や不快感が少ないというも良いですね。ただ、治療できる症状が限定されているので、やる場合には事前に確認しておきましょう。

2つの矯正を併用した矯正法!ハーフリンガル矯正

ハーフリンガル矯正は、表側矯正と裏側矯正を併用した治療法で、それぞれのメリットを活かす事が出来るんです。上顎というのは人から見えやすいので、歯の裏側に装置をつけて目立たないようにし、話す時に重要になる下顎は表側装置にする事で、発音の邪魔にならないようにします。見た目と機能性を両立した方法で、目立ちたくない、発音障害や不快感は嫌という人におすすめですね。ただちょっと費用が高めになっているので、その辺は注意してくださいね。

歯並びが悪く歯並びを綺麗にしたいと思っている人は、三鷹の矯正歯科へ行けば歯に矯正器具を付けてくれて、綺麗な歯並びに生まれ変わります。

続きを読む